団長あいさつ

 ■劇団うたかた月夜とは・・・

 MMORPGで遊んでいる方の中には、素の自分を出して楽しむ人もいれば敬語で対応する人、キャラクターごとに一人称を変えたり、性格や性別を変えたり・・・と、ゲーム世界で生きるキャラクターたちを演じ分けながら楽しんでいる方も多いと思います。
 ラグナロクオンラインでの『演劇』はその延長線のようなもので、プレイヤーが操作するキャラクターたちが、『脚本』という『物語の世界で活動する登場人物』となり、セリフ、動き、アイテム、スキルなど従来のゲームシステムを駆使しながら物語を進めていく一連の流れをお客様として皆さんに見てもらうというユーザーイベントの1つにあたります。
 実際の演劇では演技力が必要であり、セリフを覚え、動きを覚え、大・小道具や照明・効果音などを用いて表現していくものですが、ラグナロク内では声のトーンが伝えられないため声の表現力というより、効果的にセリフを発言するタイミングや速さなどで演技していきます。セリフはその都度入力するのではなくコピー&ペーストで台本の文字を発言し、スキルの派手なエフェクト、アイテムや装備品による効果など、現実にはあり得ない手法を駆使しながら進めていきます。声のトーン(声の大小や、イントネーションなど)を変えたり出来ない分、小説のように文字を工夫をし、お客様が見てイメージしやすいセリフにするなど工夫をして行っていますが、来場された皆さんのイメージ力(発想力)によって物語が完成していくのです。実際に見てもらったほうがよりラグナロクの演劇というものを理解できると思います。
 
 私たち劇団うたかた月夜は、創立者 兼 劇団長である柊琉姫(ひいらぎ るき)を筆頭に2005年から演劇というイベントに携わり、数々の物語を皆さまにお伝えしてきました。いつまで続けられるのかわかりませんが、舞台に立つメンバーがいて、それを見に来てくれるお客様がいるかぎり、この演劇というユーザーイベントを続けていければいいなと思っております。

 ■団長あいさつ

 劇団うたかた月夜 創立者であり劇団長の柊 琉姫です。
 この劇団は私がまだ冒険者として狩りを楽しんでい頃、ユーザーイベント掲示板で当時Saraサーバーで活動していた「劇団おおざっぱ」さんの公演告知に興味を持ち実際に見に行ったのがきっかけでした。内容・動きなど初めて見た演劇に感動した私はFreyaサーバーで劇団を作ろうとおおざっぱさんのホームページ掲載された演劇ノウハウを参考にしながら「劇団うたかた月夜」が誕生しました。
 それからも色々なサーバーで劇団ギルドが誕生し、Freyaでもたくさんの劇団が旗揚げしました。その中でも劇団Stardust Factoryさん、劇団Suuny Spotさんと協力しながら活動していくうちに気が付けば10年、15年と月日が過ぎ・・・2019年現在においては、ROで活動している劇団も私たちうたかたのみになっているようです。ぜひB鯖でも劇団の旗揚げが見られるといいなというのが私の願いだったります。
 これからも老舗劇団として無理なく活動続けて、皆様に物語をお見せし続けられるよう頑張っていきます。
 活動するサーバーはTrudrですが、遠征と称して他のサーバーへお邪魔することもありますので、その際にはぜひご鑑賞いただければ幸いです。
(団長イラスト:霧灘 様 ※ゲーム内でのユーザーイベント時に書いていただきました)

 ■劇団概要

ギルド名 劇団うたかた月夜
設立 平成17年(2005年)5月
活動サーバー Trudr(スルーズ)
 ▼前身:Freya(フレイヤ)
メールアドレス utakata-tsukiyo★hotmail.co.jp
※連絡にはお問い合せからも行えます。
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com